TBCでワキの永久脱毛

TBCでワキの永久脱毛
成人を迎えた際に、Tポイントカードからのダイレクトメールで、TBCの永久脱毛のクーポンを受け取った。6年前の話である。
私は幼い頃からアトピー性皮膚炎があったり、敏感肌であったり、カミソリで剃毛をすると肌が真っ赤になってしまうことがあり、年頃を迎えてからムダ毛の処理に頭を悩ませていた。
母親に相談して、永久脱毛をしたいと話したところ、今まで困っていたし、お金を多少かけても将来的に悩みが解消されるならいいんじゃないか、もう20歳を超えたわけだし自分の判断で決めていいよと返事をもらい、永久脱毛に通うことを決めた。
まずはクーポンで体験をし、肌質や毛量のカウンセリングを受けて、自分がどんな状況でどのくらいの期間通ってどのくらいの金額が必要なのかを教えてもらうことができた。
毛には毛周期があってすぐに脱毛は終わらずしばらく通うことになりそうと言われた。学生生活が終わっても通うことにはなりそうだけど、社会人になっていれば経済的な余裕は少しあるのかなと思い、もうこれでムダ毛への悩みはなくなると思い、契約書にサインをした。
支払いへの不安はあった。大学生といっても専門職になる学部の学生だったため、世間一般の大学生より学校へ通う機会が多く実習などもあり、あまりバイトができなかった。
支払いは手数料がかかってしまうが、毎月銀行口座から引き落としてもらうようにプランを組んで、自分のバイト代や貯金から全て払うようにした。
脱毛の技術やコスパに関しては文句はない。
一年ほどは毎月のように予約をとってエステサロンに通った。
だいたい一年通えば毛量は一気に減って三ヶ月に一度くらい通えば気にならないようななり、5年目は半年に一度通い、終了した。脱毛を始めて一年経ったくらいからワキの自己処理は全くしていないし、問題なくノースリーブを着ていたし、肌が真っ赤になるということもほとんどなかった。
冬場に脱毛をして湿疹ができてしまったことが二度くらいあったが、そのときもエステサロンの近くの評判のいい皮膚科を紹介してくれたりサポートは充実していた。
脱毛はやってよかったと思う。
…脱毛は!
TBCの落とし穴は、セールスが多すぎること。
定給料でバイトしてる大学生にダイエットプランを組まないかとか、この化粧水と脱毛をセットにすると一回分の脱毛が安くなるとか、やたら新しいプランを組ませたがること。
まだ大学生だった私に、30代の女性が勧めてくる。断るのなんて厳しい状況。まだうまい断り方もわからなかったし、高額な化粧水買ってしまったりもした(笑)
「この化粧水を脱毛部位に塗ってると肌質は良くなるし、毛穴も活性化されて早い毛周期で毛が生えてきますよ。早く脱毛終わらせたいと思うし、使ってください」って言われたのに、後日「この化粧水は顔にも塗るといいんです」
…え?顔に塗ったら毛穴活性化されて髭やら産毛ボーボーにならない?みたいな疑問符が付くような売り文句をつけられたことも鮮明に覚えてる。
永久脱毛が終わるとTBCの会員はやめて、もう二度と通わないと決めてます。次に何か美容に興味を持っても、次から次へとセールスしてくるエステサロンは利用しません(笑)”